MENU

アルツハイマー認知症予防サプリの正しい飲み方は?
副作用はある?

認知症予防サプリ

高齢化が進んだ近年では、アルツハイマーを始めとする
認知症を発症する人の割合も増えており、認知症は
誰にでも起こりうる身近なものになっています。

 

認知症を発症するリスクを軽減するために、
脳を活性化させて若々しく保つ働きを持つサプリメントも
数多く販売されるようになりました。

 

ここでは、そんなアルツハイマー認知症予防サプリの
正しい飲み方と副作用の危険性についてご説明していきましょう。

 

 

アルツハイマー認知症予防サプリの正しい飲み方

 

【摂取の目安量】

 

アルツハイマー認知症予防サプリは商品毎に指定されている目安量を
しっかりと守って毎日継続して飲む事が大切です。

 

目安量を超えて一度に多く飲んでも効果が高まる訳ではないばかりか
思わぬトラブルを起こす原因にもなり得るので、
過剰摂取は避けるようにしましょう。

 

また、厚生労働省によるDHA・EPAの推奨摂取量は
1日あたり1,000rになっています。

 

「魚を食べた日にはサプリを少なめに飲む」など、
食事の内容に合わせて摂取量を調節するサプリもあるので、
飲み方の説明書きはしっかりと読むようにして下さい。

 

 

【飲む時間帯やタイミング】

 

アルツハイマー認知症予防サプリは医薬品ではないため
厳しい用法や用量の指定はありません。

 

飲む時間やタイミングも自由ですが、体内への吸収の良い
食後に飲むのがおすすめです。

 

 

【摂取の継続期間】

 

サプリは医薬品のような即効性はありませんが
緩やかに優しく体に作用する特性を持つため
ある程度の期間継続して飲み続ける必要があります。

 

特にアルツハイマー認知症予防サプリは、症状を「予防」する事を
目的としているため、何かを改善するサプリと比べると
明確な効果は実感しにくいものですが、その分長期的に
継続することが大切になっています。

 

体質に合わないなどの飲み続けられない場合を除き、
2〜3ヶ月は継続して毎日飲む事が望ましくなっています。

 

 

アルツハイマー認知症予防サプリの副作用は?

 

アルツハイマー認知症予防サプリの多くは、
もともと人間の体内にある成分や食品成分で作られているため
副作用の心配が少なく安全性も高いと言えます。

 

ただし、毎日飲むものなので念のため以下の点に注意して
飲むようにして下さい。

 

【過剰摂取は避ける】

 

どんなサプリメントも、有効成分を手軽に摂れるよう
成分を凝縮して作られています。
そのため、過剰に摂取してしまうと栄養が偏り思わぬトラブルを
起こす可能性も考えられるので、目安量はしっかりと守って摂取しましょう。

 

 

【他のサプリや医薬品との併用について】

 

アルツハイマー認知症予防サプリの成分は普段の食事からも
摂取している健康成分が主になっているので、
他のサプリや医薬品との併用も問題ないと考えられています。

 

ただし、自己判断では飲み合わせが心配な場合や
医療機関で治療中の方は、念のためかかりつけの医師に
相談の上で飲む事をおすすめします。

 

 

【妊娠中や授乳中、子供の摂取について】

 

アルツハイマー認知症予防サプリには学習能力を高める働きを持つ
成分が含まれているものもあり、子供の摂取も推奨している
商品もあります。

 

しかし、アルツハイマー認知症予防サプリの中には
子供や妊娠中・授乳中の女性の摂取は控えるべきものもあるため、
商品の説明書をよく確認して飲むようにしましょう。

 

 

【アレルギー体質の方の摂取について】

 

アルツハイマー認知症予防サプリに使用されている成分には、
大豆や魚介類を原料としているものが多数あります。
また、カプセルにゼラチンを使用している場合もあります。

 

食品アレルギーをお持ちの方は摂取前に
原材料をよく確認するようにして下さい。

 

関連ページ

認知症の種類によって異なる!?その症状や原因とは
ひとえに「認知症」と言っても、様々な症状が確認されています。まずはそれぞれの症状の特徴についてご紹介します。
今日から実践!認知症予防に有効な5つの方法とは
認知症を完治するのは困難と言われているため、普段から気を配るのが重要です。認知症予防のため、すぐに取り組める事をご紹介します。
認知症予防に有効な食べ物は?食べ方のポイントも押さえて効果アップ!
認知症予防に効果のある食材をご紹介します。普段から取り入れてはいかがでしょうか?
アルツハイマー認知症予防サプリの配合成分は?
アルツハイマー認知症予防に有効な成分は、サプリメントで手軽に補うことができます。ここでは、特に代表的な成分をご紹介します。