MENU

今日から実践!認知症予防に有効な5つの方法とは

アルツハイマー認知症予防サプリ 画像

かかってしまうと「完治させるのは難しい」と言われる
認知症ですが、
・発症を遅らせる
・認知症になりにくくする
というのは十分可能であると考えられています。

 

特に、認知症の予防には特別難しいことをする必要は無く、
生活習慣のちょっとした心がけなど簡単な事から実践出来るので、
是非覚えておいてほしいと思います。

 

 

認知症の予防に有効な方法

 

食事バランスに気を付ける

アルツハイマー認知症予防サプリ 画像

 

認知症の大多数を占めるアルツハイマー型や脳血管性の認知症は、
高血圧や糖尿病などの生活習慣病がその原因に
大きく関わっているという事が分かっています。

 

そのため、バランスの良い食生活で生活習慣病を予防するよう
心がける事が、そのまま認知症の予防にもつながる事になります。

 

具体的には、塩分の多いものや油ものを控えめにして、
野菜や青魚、果物、赤ワインなどのビタミン類やDHA、EPA、
ポリフェノールが多い食品を積極的に摂取するようにしましょう。

 

また、食事の際には野菜料理から食べるようにすると
血糖値の急な上昇を抑える事が出来るのでオススメです。

 

 

十分な睡眠を取る

アルツハイマー認知症予防サプリ 画像

 

睡眠時間の平均が5時間以下の場合、アルツハイマー型の
認知症を起こすリスクが高まると言われています。

 

そのため、6〜8時間程度の規則正しい睡眠リズムを付ける事や、
昼寝(30分程度)の習慣をつける事が認知症の予防に
有効であるとされています。

 

 

適度な運動を習慣にする

アルツハイマー認知症予防サプリ 画像

 

生活習慣病の予防には、適度な運動が大変効果的です。

 

体そのものが健康的になるだけではなく、運動する事によって
筋肉を刺激し、脳神経細胞が活性化させるので脳の健康維持にも
有効だと言われています。

 

週2〜3回の有酸素運動や、毎日のウォーキングなど
継続して運動の習慣を付けるようにしましょう。

 

 

知的行動を積極的に行う

アルツハイマー認知症予防サプリ 画像

 

脳トレゲームや読書、興味のある場所に出かけるなどの
「感性を刺激」「頭を使う」という経験を多く積む事で、
アルツハイマー型の認知症が起こりにくくなります。

 

仕事を退職してからも、積極的に出かけたり
色々な事に興味を持ち行動する事が、認知症予防にとって
とても重要になっています。

 

 

人との関わりを減らさない

アルツハイマー認知症予防サプリ 画像

 

人付き合いは、認知症予防に大変重要な役割を持っています。

 

友人に会うことばかりではなく、近所の人と世間話をしたり
挨拶をしたりするだけでも脳には良い刺激となり、
認知症予防に有効になります。

 

特に、アルツハイマー型認知症では人と関わる事が無くなり
1人で過ごす生活の人に発症リスクが高いと言われているので、
積極的に人と関わる機会が持てるよう心掛けることが大切です。

 

 

以上、認知症予防のために今日から出来る5つのことを
ご紹介しました。

 

また、「公益財団法人 認知症予防財団」から
認知症予防の10カ条もまとめられており、上記の他にも

 

・深酒やタバコはやめる
・転倒に気を付ける
・くよくよせずに明るい気分で過ごす
・若々しくおしゃれを忘れずに

 

などの予防ポイントが挙げられています。
(参照⇒http://www.mainichi.co.jp/ninchishou/yobou.html)

 

 

年齢を重ねても元気でいられるように、出来る事から
認知症の予防につながる生活習慣に整えていきましょう!

 

関連ページ

認知症の種類によって異なる!?その症状や原因とは
ひとえに「認知症」と言っても、様々な症状が確認されています。まずはそれぞれの症状の特徴についてご紹介します。
認知症予防に有効な食べ物は?食べ方のポイントも押さえて効果アップ!
認知症予防に効果のある食材をご紹介します。普段から取り入れてはいかがでしょうか?
アルツハイマー認知症予防サプリの配合成分は?
アルツハイマー認知症予防に有効な成分は、サプリメントで手軽に補うことができます。ここでは、特に代表的な成分をご紹介します。
アルツハイマー認知症予防サプリの正しい飲み方は?副作用はある?
アルツハイマー認知症予防サプリは多くのメーカーから販売されていますが、効果を十分に得られる飲み方や気になる副作用についてご説明します。