MENU

認知症の種類によって異なる!?その症状や原因とは

アルツハイマー認知症予防サプリ 画像

一昔前にはまとめて「痴呆症」と呼ばれていた
認知症ですが、近年ではその研究が進み、様々な
種類に分けられることが分かってきています。

 

その種類によって症状や原因は異なりますが、広く捉えると
年齢を重ねる事で、脳の働きが衰え思考力や記憶力、
判断力が低下する事が原因とされています。

 

ここでは主な認知症の症状や原因について解説していきます。

 

 

認知症の種類

 

アルツハイマー型認知症

 

【症状】

 

アルツハイマー型は認知症の中でも特に多く、全体の6割にもなります。

 

ただの物忘れと違うのは、
「それを忘れている、という事を忘れている」というのが
初期の段階の特徴になっています。

 

例えば、食事で何を食べたかを思い出せないだけではなく、
食事をした事自体を忘れている、というような症状です。

 

症状が進んでくると、被害妄想や時間の認識のズレ、
言語が失われて意思疎通が難しくなるなどの症状が出てきます。

 

また、身体機能も低下するので歩くのが難しくなり
寝たきりになってしまう場合もあります。

 

【原因】

 

脳内にたんぱく質の一種であるアミロイドベータが溜まって
神経細胞が壊され脳が委縮する事が原因であると考えられています。

 

ただ、なぜアミロイドベータが溜まるのかという
根本的な部分の原因ははっきりとは分かっていません。

 

また、遺伝や加齢だけではなく、生活習慣病(高血圧など)も
認知症の原因に関係しているという事が分かってきています。

 

 

レビー小体型認知症

 

【症状】

 

認知症全体の1〜2割ほどにあたるレビー小体型認知症は、
幻聴や幻視が現れる事が多い認知症の一種で
記憶力の低下はあまり顕著には見られません。

 

自律神経や身体機能の低下が起こりやすいため、
動きが遅く硬くなり歩行がしにくくなる事もあります。

 

また、症状の出方にムラが多く、気分や記憶がコロコロ変わるので
トラブルを起こす事も多くなります。

 

【原因】

 

たんぱく質の一種であるレビー小体が脳に溜まり
脳の萎縮を引き起こす事が原因と言われていますが、
アルツハイマー型と同様になぜその原因物質が溜まってしまうのかは
まだ分かっていません。

 

レビー小体は、パーキンソン病の原因にもなっているので
同時に発症する場合もあります。

 

 

脳血管性認知症

 

【症状】

 

レビー小体型と同じく全体の1〜2割程度の認知症で、
初期症状としては意欲や注意力の低下、うつ症状などが挙げられます。

 

脳内でダメージを受けた箇所により症状もバラバラで、
同じ事をやるにしても、出来る時と出来ない時がある
「まだらボケ」と呼ばれる症状が出る事も多くあります。

 

物忘れがひどいと思えば、理解力ははっきりしていたり…など
症状が一定ではなくまだらになるのが特徴です。

 

【原因】

 

主に糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病が原因で
脳出血や脳梗塞などの脳血管障害が起こって発症します。

 

そのため、脳血管性認知症を予防するためには
まず食事や運動に気を付けて生活習慣病を予防をする事が有効です。

 

 

その他

 

クロイツフェルドヤコブ病

 

進行が大変早い認知症で、うつや不安、運動失調、異常行動などの
症状が出始めてからわずか1年以内で死亡してしまう場合もあります。
脳がたんぱく質の一種であるプリオンに感染し、変質する事で起こります。

 

 

前頭側頭型認知症

 

ゆるやかに進行する認知症で、好みや性格が変化したり
言葉の意味が分からなくなったり、異常行動が現れたりといった
症状が出てきます。
たんぱく質であるTDP-43か、もしくはピック球が
脳の神経細胞に溜まる事が原因と言われています。

 

 

皮質基底核変性症

 

早ければ40代でも発症する、比較的若いうちから
起こりやすい認知症で、身体機能の低下が主な症状です。
体が上手く動かなくなったり付随運動が起きたりします。
その原因としては、グリア細胞や神経細胞が変化し
頭頂葉と前頭葉が委縮する事にあります。

 

関連ページ

今日から実践!認知症予防に有効な5つの方法とは
認知症を完治するのは困難と言われているため、普段から気を配るのが重要です。認知症予防のため、すぐに取り組める事をご紹介します。
認知症予防に有効な食べ物は?食べ方のポイントも押さえて効果アップ!
認知症予防に効果のある食材をご紹介します。普段から取り入れてはいかがでしょうか?
アルツハイマー認知症予防サプリの配合成分は?
アルツハイマー認知症予防に有効な成分は、サプリメントで手軽に補うことができます。ここでは、特に代表的な成分をご紹介します。
アルツハイマー認知症予防サプリの正しい飲み方は?副作用はある?
アルツハイマー認知症予防サプリは多くのメーカーから販売されていますが、効果を十分に得られる飲み方や気になる副作用についてご説明します。